メインメニュー
小田高日記

2018年12月27日(木曜日)

FIELD WORK【内子バイオマス発電所の見学を通して】

カテゴリー: - oda19 @ 19時52分02秒

301227-01.png

平成30年12月27日(木)、「地域産業の活性化〜林業の6次産業化〜」をテーマに取り組む2年生のプログラムの一環として、内子町森林組合小田支所、内子バイオマス発電所を訪れ、森林組合の取組や内子バイオマス発電合同会社の取組について学ぶ FIELD WORK を実施しました。

●□△
301227-02.JPG 301227-03.JPG

内子町森林組合小田支所の大鍋 様より「林業の見える化」の取組等について話をしていただきました。林業の現状や新たな視点等を知り、今まで抱いていた林業のイメージが変わりました。

○■△
301227-04.JPG 301227-05.JPG

内子バイオマス発電合同会社の内藤 様より「森林から木質エネルギー変換ビジネス」というテーマでお話していただきました。バイオマス発電が、単に森林資源の活用方法というだけでなく、地域経済の活性化や地方向きのビジネスモデリング等、様々な観点からの取組であることを教えていただきました。

○□▲
301227-06.JPG 301227-07.JPG

実際にペレットの製造過程から発電までの工程を見せていただきました。比較的コンパクトな敷地面積に対し、この発電所が及ぼす様々な方面に対する影響力に改めて驚きました。

内子バイオマス発電所の見学ではありましたが、内藤鋼業や内子町森林組合などの発電所に関わる様々な企業の存在やその思いを知り、改めて、この町への想いが強くなりました。バイオマス発電の仕組みを知っただけでなく、様々な観点から日本、世界に誇れる内子町を感じられる貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project