2020年8月の記事一覧

トビタテ!四国のローカルSDGs

8月29日、ユース世代を対象に「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマとした取組交流会が実施され、小田分校からも2名の生徒が参加しました。

交流会では、最初に講演があったのですが、その講師は本校にも深く深く関わってくださっている武田林業の武田さん!

内子町小田を中心に林業に関わる取組やアイデアの発想に関する話をしていただきました。

また、ユース取組紹介では、四国の高校での取組について聞くことができました。

どの発表も学びの参考になるものばかりでしたが、特に、トビタテ!留学JAPAN体験談発表は、本校生徒が取り組む、起業家教育プログラムやプロジェクト学習にもつながる素敵なお話でした。

他校との交流にもなり、よい経験をさせていただきました。

 

地域みらい留学フェスタ(8月)

小田分校では県外からの入学生も募集しています。

昨年度から参加している「地域みらい留学フェスタ(第2回・オンライン)」が、8月22・23日の2日間開催されました。

「少人数学習」や「小田寮」、「地域をフィールドとするカリキュラム」など、本校の特色をキーワードに学校紹介を行い、多くの参加者の方々に聞いていただきました。

また、小田分校へ興味・関心を示してくださった生徒さんや保護者の方々と、個別に向き合う機会もあり、高校進学に向け、前向きな時間を共有することができました。

フェスタは9月と10月にも実施される予定です。

多くの方々に出会えることを楽しみにしております。

 

全校体育スタート

昨日から、9月6日に実施される運動会に向けて、全校体育がスタートしました。

運動会の演技「日本一の集団行動」は小田高校時代から続く伝統ある競技です。

歴代の小田高生も、「今の私たちにできる最高」を目指し、想いを込めて取り組んできました。

今年は休校期間があったため、例年に比べ現在までの練習時間が十分には取れていませんが、今年も「今の私たちにできる最高」を目指し、一生懸命練習に励んでいきます。

 

2学期始業式・表彰式

8月26日、2学期始業式が行われました。

校長先生は式辞の中で、

「皆さんの心は、経験したこと、出会った人、読んだ本などでできている。

誰かが与えてくれるのを待っているのではなく、自分から動いていこう。

苦しく、つらいこと、様々に経験するだろうが、自分自身を豊かにたくましくしてくれるはず。

悔いのない2学期にしよう。」とお話されました。

 

 

また、始業式の後、公益社団法人「日本道路協会」から、道路事業への協力に対する表彰を受けました。

これは、長年、交通茶屋の実施に合わせて道路清掃作業を続けてきた功績を称えるもので、元生徒会長が代表して表彰状を受け取りました。

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、交通茶屋は実施できませんが、今後も機会をみて、道路清掃などの奉仕活動に取り組んでいきたいと思っています。

 

中学生体験入学

8月21日(金)、中学生体験入学を開催しました。

全体会での学校概要説明後、起業家教育プログラム体験や体験授業、部活動紹介、先輩と語る会を行いました。

半日開催ではありましたが、様々な場面で中学生と本校生徒が楽しそうに話す姿が印象的でした。

また、zoomを活用したオンライン上での参加者もおられました。

参加してくださった中学生と保護者、中学校の先生方、ありがとうございました。