2019年11月の記事一覧

プロジェクト学習Ⅰ(地域の方との面談)

小田高校の2年生・グローカル類型では、「プロジェクト学習Ⅰ」という学校設定科目を開講しています。

「プロジェクト学習Ⅰ」は、地域の課題を見出し、情報を集め、自らテーマを設定して主体的に学ぶことを通して、課題発見・解決能力を磨くことをねらいとしています。

現在、生徒たちは自ら設定したテーマに関して、調査・研究を進めています。

写真は、地域の方との面談の様子です。

テーマに関する相談や協力依頼を行いました。

地域の方は、ご自身の経験や現在の取組を活かした学びの機会を提供してくださいました。

今後、どのようにそれぞれのプロジェクトが進むのか、非常に楽しみです。

『広報うちこ』取材

本日、『広報うちこ』の方が来校され、取材を受けました。

生徒一人一人のポーズ写真のほか、部活動の様子などを撮影していただきました。

また、生徒有志が制作中している「黒板アート」の取材もありました。

広報誌で紹介されると思いますので、楽しみにしておいてください。

 

 

全校集会(表彰伝達・図書委員会伝達)

 

全校集会で、表彰と図書委員会伝達が行われました。

2年生の読書感想文入選と、剣道部の愛媛県高等学校新人大会第3位が表彰されました。

これで剣道部は、12月22日に行われる選抜予選大会でのシード権を獲得し、四国大会出場に向けて戦います。応援よろしくお願いいたします。

  

また、図書委員会伝達では、小田高生の読書に関する意識調査について発表がありました。

「読書が好きな人は多いが、朝読書以外に時間をうまく確保できていない。」という結果が出ました。

そこで、新たな本との出会いを促すために、図書委員がお薦めの本のタイトルを全校生徒一人一人にプレゼントしました。

読書を通して、より一層、幅広い教養を身に付けてほしいと思います。

 

県高文祭 美術・工芸部門参加

11月16日(土)、愛媛県美術館南館で、美術・工芸部門の展示並びに作品講評会がありました。

本校からは、5人の生徒が、絵画・イラストなど計10点を出品しました。

参加した生徒たちは、合評会の場で、自分の作品について説明したり、他校の生徒からの質問に答えたりしながら、充実した時間を過ごしました。また、同年代の多様な作品を間近に観ながら、大いに刺激を受けたようでした。次作も期待してます!

 

 

 

防災避難訓練②

6限後、2学期の防災避難訓練を実施しました。

防災訓練は、地震や火災など様々な状況で適切に行動できるよう、各学期に1回ずつ行っています。

今回は地震発生を想定した訓練として体育館に避難し、その後、防災訓練としてテントでの煙体験とDVD鑑賞をしました。

大洲消防署員の方の講評の中にもあったように、今回は地震による避難でしたが、火災や豪雨など、様々な災害の種類や
発生する場所によって行動が変わってきます。
帰宅後にもう一度、今日の防災避難訓練を振り返って、正しい行動ができるように家庭でも話し合ってほしいと思います。