2019年10月の記事一覧

集会(人権教育課講話)

「思いやる心で、ともに生きる。」11月11日(月)~12月10日(火)は、差別をなくする強調月間です。

本日の集会では、人権教育課長の講話が行われました。

人権問題にはどのようなものがあるか、

いじめ問題解消に向けた本校の取組等についての内容でした。

日頃から意識することは勿論ですが、この機会に人権について考えてほしいと思います。

小田高祭

本日、小田高祭が開催されました。
9時~11時は体育館で全体会として、吹奏楽部の演奏、1年生の獅子舞披露、3年生によるPlus Oneの発表がありました。

  

  

11時~15時まで、各団体の展示や催し物、食品販売がありました。

  

 

15時から閉会式があり、小田高祭は終了しました。片付けまで、全校生徒で協力して終えることができました。

  

どの団体も工夫をこらした展示や食品販売でした。PTAの方々にも出展していただきました。ありがとうございました。

明日28日(月)、29(火)は振替休日となっております。

三浦雄一郎さん講演会

14時より、内子町文化交流センタースバルにて三浦雄一郎さんの講演会が開催され、小田高生全員が聴きに行きました。

  

エベレストに登ろうと思ったきっかけや、健康法などを聴くことができました。

貴重な機会をありがとうございました。

SMBC日興証券㈱ 出張授業

本校は、2018・2019年度の2年間、愛媛県金融広報委員会から「金融教育研究校」の委嘱を受け、「地域社会を担うグローカル人材の育成を目指した金融教育−産官学民との連携を生かした取組を通して−」をテーマに研究活動を実施しています。

令和元年10月21日(月)、「始めよう資産運用」をテーマに、SMBC日興証券㈱より講師をお招きして授業をしていただきました。

証券会社の視点から、お金をめぐる日本の現状やお金の役割について、また投資やリスクについてお話をしていただきました。

今までは遠い存在であった「投資」について考えるよいきっかけとなる講座でした。

今後も外部機関と協力し、生徒たちに社会で必要とされる金融リテラシーを身に付けさせていきたいと思います。

SPECIAL SEMINAR 【地域デザインのプランニングⅢ】

令和元年10月16日(水)、大洲青年会議所 様より6名を講師に招き、本校3年生が取り組む「地域デザインのプランニング」に関して、プランの事業相談会を実施しました。

生徒たちは、小田自治センター館長 様を招き実施した「Plus One」でのアドバイスを基に、プランのブラッシュアップを図ってきました。

大洲青年会議所 様には事前にプランシートを見ていただき、収支計画を中心にプランに対するアドバイスをいただくとともに、生徒たちの相談や質問に応えていただきました。

各班のテーブルで、終了時間ギリギリまで続く生徒たちと講師の方々との熱のあるコミュニケーションが印象的な講座でした。