O-DIARY【小田校ブログ】

道の駅「せせらぎ」でシトラスリボン配布中

1・2年生が作ったシトラスリボンを道の駅「せせらぎ」で無料プレゼントしています。

去年の6月頃からマスク作りと併行して作っていたシトラスリボンですが、コロナ感染拡大を受けて、家庭クラブ役員からもう一度作って配布してはどうかという意見がでました。

感染者への差別や医療従事者への偏見をなくそうという「シトラスリボン」は、愛媛発祥です。

感染拡大が収まって「ただいま」「おかえり」といいあえる「まち」にしようという活動で継続中です。

人の動きが多くなる春ですが、私たち一人ひとりが感染拡大しないよう注意したいものですね。

 

衛星デフシアター春号に掲載されます!

衛星劇場ようこそ「手話の部屋」の司会・手話コーディネートをされている妹尾映美子さんの「衛星デフシアター 春号」に小田分校の活動を掲載していただきます。

コロナ禍の中で取材もままならない状況でしたが、小田分校の活動や魅力を満載!全国発信していただく予定です。

リーフレットの中の「セオちゃんのなんでも好奇心」というコーナーです。

卒業生も在校生も、とても楽しみにしています。

皆さんも見かけたら、じっくり小田分校の魅力を再確認してみてください!

 

武道・ダンス発表会

体育の授業でこれまで練習してきた、ダンスと武道(剣道)の成果発表会を行いました。

まずは、剣道選択生による発表です。

普段とは一味違う(?)、キリッとした表情です。

途中には、試合形式でのクイズも織り交ぜられていました。

「赤の面あり?いや、白の小手か!?」…素早い動きを見極めるのは、難しかったです!

続いて、ダンス選択生の発表です。

1年生の課題曲は「MICKY」です。

手足を大きく動かして、キレのある動きでした。

1年生の爽やかさが、よく出ていました。

2年生は、曲も衣装も自由演出です。

かっこいいダンスもあり、着ぐるみたちのファンサービスもあり、と盛りだくさんで楽しかったです。

来年度も、みんなで体育頑張りましょう!

 

春がきた

すっかり暖かくなり、グランド南側の桜も一気に花開きました。

先日植樹したエドヒガンの苗木の先にも。

足元を見ると、つくしもたくさん顔を出しています。

春いっぱいの「おだこう」でした。

 

第3学期グループマッチ

今年度最後のグループマッチを行いました。

今回の競技種目は、みんな初挑戦の「ドッヂビー」です!!

やわらかいフリスビーは、投げるのもつかむのも不安定で、少しコツが必要です。

みんなすぐに慣れて、試合は白熱しました。

体育館のコートの中を、2枚のフリスビーがあっちこっちへ飛び交いました。

最後には、「教員チーム」VS「生徒チーム」のドリームマッチも行いました。

会場は大盛り上がりでしたが、教員チームは体力の限界を感じました…。

1・2年生の親睦を深め、みんなで楽しむことができました。

新入生と一緒に、来年度行うグループマッチも楽しみですね!