O-DIARY【小田校ブログ】

始業式・入学式

本日は始業式と入学式、小田分校として新しい1年が始まりました!

まずは始業式。新任の先生の紹介があり、校長より式辞をいただきました。ホームルーム担任発表では子どもたちは大盛り上がりです。

  

 午後からは入学式。新入生は緊張していましたが堂々と入場していました。その後、初めてのホームルーム活動。担任からの優しい言葉かけがありました。

  

  

 明日から課題テストとオリエンテーションとなります。新入生は少しずつ小田分校の生活に慣れていってください。改めまして、小田分校へようこそ!!

 

 以下に、入学式における校長の式辞を掲載します。

 式辞

 若者の前途洋々を象徴するかの如く、春たけなわの今日の佳き日に、ご多用の中、内子町長小野植正久様を始め、ご来賓の皆様のご臨席を賜り、新入生を迎える式典をこのように挙行できます事、深く感謝いたしますと共に、心からお礼申し上げます。

 また、保護者の皆様方におかれましては、お子様の高等学校入学という記念すべき日を迎えられ、喜ぶもひとしおのことと拝察いたします。心からお喜び申し上げます。

 さて、只今、入学を許可いたしました二十六名の新入生の皆さん、御入学おめでとうございます。小田分校には、小さな学校だからこそ、この環境だからこそ、できることがたくさんあります。大いに三年生の高校生活を楽しんでください。

 「すべては、一匹のネズミとの出会いから始まった。」

 これは、ウォルト・ディズニーの言葉です。まだ、名も売れず貧しい暮らしをしていた若きウォルト・ディズニーと一匹のネズミとの出会いが、ミッキーマウスという愛くるしいキャラクターを創り出していきます。ディズニーは、老若男女すべての人々を魅了してやまない多くの作品を次から次へと生み出していったのです。

 私は、出会いという言葉が好きです。出会いには、夢と希望が詰まっています。出会いとは、何も人間だけとは限りません。一匹のネズミでもいいんです。小田分校でも構わない。出会いというのが新しい価値を運んでくることなのです。人は出会いによって一つ成長するし、出会いには、自分を高めるチャンスがあります。出会いは、皆さんの未来を創っていくものなのです。そう。過去を変えることはできませんが、未来は変えることができるのです。

 最後に、新入生の皆さんが、新しい先生方、新しい友だち、新しい校舎で、素敵な出会いを迎えられることに心から期待し、ご臨席・ご列席いただきました皆様方に、今後とも本校のために、ご支援とご指導をお願い申し上げ、式辞といたします。

 令和三年四月七日

 愛媛県立内子高等学校長 藤本 昭二

入学式に向けて

新入生の皆さんを迎える準備が、校内各所で進められています。

机と椅子の整備をしたり、黒板にアートを用意したり、廊下にはお花を並べたり…。

在校生一同、新入生と会う明日を心から楽しみにしています!

  

 

春休みの部活動②

前回に引き続き春休みの部活動の様子です。

本日は体育館1階の剣道部と卓球部の紹介です。

剣道部は新3年生2名、新2年生3名の計5名で活動しています。

練習は1つ1つの練習を真剣に!一方で練習後に撮影をお願いすると楽しい雰囲気を伝えてくれました。

卓球部は現在新2年生が1名のみ。顧問とマンツーマンで頑張っています。

いずれの部活動も新入部員絶賛募集中です!!

 

 

春休みの部活動①

春休みも各部活動が生き生きと活動しています。

4階音楽室では吹奏楽部が活動中。現在新3年生5人で楽しく演奏しています。

グラウンドのテニスコートではソフトテニス部が部内で試合をしていました。

気持ちを新たに部員全員がやる気満々です。

新年度、新入生を迎えての活動が楽しみですね!

 

 

小田分校の春

新年度が始まりました。小田分校にも暖かい春の陽気で花いっぱいとなっています。

駐車場にタンポポ、花壇には菜の花やパンジー。

桜はすっかり葉桜となってしまいましたが、昨年度植えた芝桜が満開になっています。

 

  

 来週にはあっという間に始業式、入学式。皆さん新生活に向けて心機一転頑張りましょう!