O-DIARY【小田校ブログ】

合同体育(1・2年生編) 2週目

1・2年生の合同体育は2週目が行われました。

1週目を通してお互い慣れてきたのか、1年生の集団行動は少しずつ統率が取れてきました。

2年生の教え方も自信があふれ、具体的な指導になってきました。

この調子で頑張れ、1年生!

 

 

放課後もアクティブに…!

放課後の小田校で見られる風景です。

検定に向けて黙々と電卓を打つ3年生、グループで数学を研究する1年生…。

なんとオリジナルローソクを試作するひとも…!?

 

部活動も、勉強も、プロジェクト学習も… 欲張りたいなら、小田校へおいで!

 

 

地域共生部4月の活動

地域共生部(VYS)にも1年生が5人入部してにぎやかになりました。

早速、テニスコート横の銀杏の木の下に、ポーチュラカの苗を植え、信号機横の花壇の草引きをしました。マイ軍手を使ってみんなでワイワイ作業すると、あっという間に綺麗になりました。次は、何を植えようか、話し合うのも楽しみです。

 

 

衛星劇場シアター春号 ありがとうPart2

生徒たちは、自分たちの学校をどう紹介してもらっているのか、「衛星劇場シアター 春号」の小田分校特集を食い入るように見ています。「手話の部屋」の番組MC・役者・手話コーディネーターをされている妹尾映美子さんにリモート取材していただき、完成しました。生徒たちは親しみを込めて「セオちゃん」と呼んでいます。

リーフレットの「自然も愛情も豊かで優しい里山に触れたらファンになる。移住したくなる。気付きと発見の宝庫、楽しい学びができるこの学校、この地域には人を変える力がある。こんな素晴らしい高校をなくしたくない。なくしてはいけない。小田分校が、生徒皆さんの笑顔が、どうか未来に続きますように。」という結びの言葉に、「ありがとう…セオちゃん!」という生徒たちの笑顔を届けたいと思います!

 

 

芝桜がきれいでした!

昨年の10月31日ハロウィンに、全校生徒で植えた芝桜が満開でした。

青紫色がオーキントンブルーアイ、白とピンク色がキャンディストライプという品種です。

分校化記念に植えようと、家庭クラブ役員で相談してこの2つの品種に決めました。来年はもっと大きく育ち、広がって咲いてくれることと思います。山間や地域だけでなく、季節ごとの花が咲く小田分校…素敵だと思います。