O-DIARY

簡易マスクづくり

休業前の芸術の授業で、身近な生活用品を使ったマスクづくりに挑戦しました。

キッチンペーパーや荷造りテープ、輪ゴムなどで作れるので、いざというときに役に立つかも。

生徒たちは、自分なりの工夫を加えながら楽しく取り組むことができていました。


生物基礎

4月16日(木)の生物基礎の授業では生物の分類法について学習しました。

実際の分類を感じてもらうため、植物を探すフィールドワークを行いました。

子どもたちは写真から植物の名前を特定できるアプリを用いて、さまざまな植物を撮影し、分類を実際に確認していました。

見たこともない分類に驚きを見せたり、普段から親しみのある植物の分類に感心したりと、子どもたちの反応も多様でした。

課題として「セイヨウタンポポとニホンタンポポの違いについて調べてくる」というものが出されました。

みなさんは分かりますか?ぜひ調べてみてください。


身体計測

4月15日(水)、新入生を迎え、全校一斉の身体計測が行われました。

皆さん、1年間の成長を感じることができましたか?

身長は伸びると笑顔ですが、体重は増えていると無表情になる生徒がいました。

ダイエットなんて考えないで、3食バランスの取れた食事、適度な運動を心がけ、安眠できる環境を作り、健康保持に努めてほしいと思います。


全校集会 教務課講話

今日は教務課長より、校内放送で2つのお話がありました。

1つ目は学習面についてです。

ここでは家庭学習時間の具体的な目標提示や、成績を向上のための対策など、有意義なアドバイスをもらいました。

2つ目は出席・欠席についてです。

ここでは昨年度の皆勤率の発表があり、それらの向上のためには規則正しい生活をして体調管理をすることが大切であると話してもらいました。

進路課学年指導(3年)

本日は、3年進路課講話が実施されました。

進路課主任から、3年生になり、進路実現に向けて具体的に行うべきことを指導していただきました。

生徒たちは進路課主任の1つ1つの問いかけ、アドバイスを一生懸命メモしていました。

明日には校内就職模試、週末には進研模試があります。

今日から少しでも進路実現に向けて動き出せるようにしていってほしいですね。


新入生オリエンテーション

午前の3時間を使って、新入生オリエンテーションが行われました。

学習について、学校生活全般について、進路についてなど、今後の学校生活を送る上で大切な話ばかりでした。

先生方の共通の想いは、「充実した3年間を送ってほしい」

早く慣れるように、頑張っていきましょう!


令和2年度 愛媛県立内子高等学校小田分校 入学式

4月8日(水)、小田分校として初めての入学式を挙行しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、全ての在校生と来賓の方々には参加をご遠慮いただきました。

また、新入生とその家族は1組ずつ体育館へ入場し、分校長から入学許可宣言とメッセージを受け取りました。

入学生同士が体育館内で接触しないよう配慮したため、入学許可宣言時には体育館内に入学生1名とその家族、教職員だけという今まで見たことのない入学式となりました。

ただ、入学生はもちろん、ご家族と教職員も緊張感を持って式に臨み、この日の体育館には「特別」が溢れていました。

「入学おめでとう。学校はこれから3年間全力でサポートします。自分の夢に向かってしっかりと頑張ってください。」


小田分校の桜

4月に入り、小田分校に切り替わりましたが、校庭の桜は変わらずきれいです。

花のピークは少し過ぎたようですが、天気もよく、鮮やかに咲き誇っています。

部活動の生徒たちも、久しぶりに汗を流し、笑顔で帰っていました。

 

合格発表

本日午前10時に、合格者の受検番号が貼り出されました。

合格した皆さん、おめでとうございます!

卒業証書授与式

本日、小田高等学校卒業証書授与式が挙行され、男子18名、女子13名、計31名の生徒が学び舎を後にしました。感染症拡大防止のため、式の時間短縮等により対応しました。県立小田高等学校としての最後の卒業式を立派に執り行うことができました。関係される多くの方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。