O-DIARY

霜が!寒い‼

本日の小田分校は晴天ですが…寒い!

いよいよ冬の始まりのようです。

手がかじかんでしまう季節ではありますが、学校の中には明るく一生懸命に清掃に取り組む生徒の姿がありました。

…よし!今日も頑張ろう!

 

 

第2学期期末考査

11月27日~12月3日まで第2学期の期末考査を実施中です。

写真はSHR前の教室で勉強をしている生徒たちの様子です。

1年生から3年生まで全クラス・全員が、真剣に教科書等にむかっていました。

どんなことにも真摯に取り組む小田分校生の姿勢に、カメラを構えたこちらの方が思わず背筋が伸びる思いがしました。

生徒のみなさん、5日間の期末考査頑張ってください!

 

進路ガイダンス(2年生)

(株)ライセンスアカデミーの方に来ていただき「働き方&収入 仮想体験ワーク」を行いました。

人生ゲーム(すごろく)の要領で正社員とフリータの年収差と人生においてお金を使うシーンがいかに多いかを体験することができたと思います。

将来の進路(仕事)について、お金の面から考えることのできる貴重な機会になりましたね。

 

最優秀賞を受賞しました!

呉自社商品開発協議会が主催する「2020みんなの夢・アイディアコンテスト」、高校・大学の部で、3年1組の清水雛乃さんの「乾いてるか一目で分かる洗濯ばさみ」が受賞しました。

選考理由は、身近な課題を解決する現実的なアイディアでおもしろい。

乾いていくと顔の表情と色が変わって乾き具合を教えてくれると大人も子どもも楽しんで洗濯が出来そうで、すぐにでも商品化したいという評価でした。

受賞後のインタビューで、清水さんは「家事をしてくれている祖母の負担が、少しでも軽くなるように考えました。卒業後の進路も福祉施設への就職が内定しているので、いろいろなことを考え利用者さんが笑顔でいられるように努力したいと思います。」と話し、会場は大きな拍手に包まれました。

 

マラソン大会

11月20日(金)、校内マラソン大会が開催されました。

体育の授業で1ヶ月半にわたり、練習を積んできた成果を発揮できたでしょうか?

嬉しい想いや悔しい想い、ホッとした想いなどいろいろな感情はあるとおもいますが、みんな一生懸命に、とてもいい顔をして小田の町を走り抜きました!!

 

愛媛大学生とのコラボ企画が紹介されました!

10月14日、本校で実施した「プレゼンテーション能力の向上を目指す特別講座」では、愛媛大学リーダーズ・スクール(以下、ELS)の修了生が講師として参加してくれました。

その様子が愛媛大学のホームページに掲載されていました。

ELSは、愛媛大学における、在学中ならびに卒業後、リーダーシップを発揮する人財になり得る学生を対象とした教育・支援の取組みです。

受講生の人間的な成長を促進し、大学の活性化や社会貢献に資するリーダーシップのあり方を座学と実践を通じて学ぶことを目的として、平成19(2007)年から継続的に実施されています。

ELSの取組には、学校として学ぶことがたくさんあります。

今後も、今回のコラボ企画のような高大連携の取組を通し、価値ある学びを多くの生徒に提供していきたいと思います。

(画像をクリックすると愛媛大学のホームページにつながります)

 

インターンシップ(3日目)

昨日、インターンシップ最終日を迎えました。

3日間の集大成として有終の美を飾るべく、昨日も精一杯仕事に取り組みました。

記録用紙(冊子)には、日々の活動内容と感想、そして自己評価をしっかりと記入した上で、今後の進路指導に活用したいと思います。

各事業所の皆様、3日間にわたってご指導いただき、本当にありがとうございました。

後日、生徒一人一人が書いた「お礼状」をお送りいたします。

 

朝日新聞に掲載されました!

11月17日(火)発刊の朝日新聞に小田分校が掲載されました。

「少子化で分校化進む愛媛の県立高 学校は存続へ魅力PR」のタイトルで、分校化やプロジェクト学習について生徒たちの声を載せていただきました。

改めて、小田分校の生徒たちが想いを持って頑張っていることに感動するとともに、小田分校を選んでくれた生徒たちには特別な高校生活を提供したいという想いを強くしました。

(画像をクリックすると朝日新聞デジタルのホームページにつながります)

 

インターンシップ(2日目)

インターンシップ2日間の活動の様子です。

初日と比べて少しは仕事の要領をつかみ、スムーズに活動(作業)できた生徒もいたようです。

担当者の指示をしっかりと聞いて、緊張感を保ちながら仕事に取り組んでいました。

仕事の楽しさだけでなく、大変さも実感している頃でしょうが、貴重な体験をさせていただいていることに感謝しながら、最後まで精一杯取り組んでほしいと思います。

 

インターンシップ(1日目)

昨日から3日間(11/17~19)、以下12の事業所にて、2年生(18名)のインターンシップ(就業体験)を実施しています。

〔令和2年度 受入事業所〕

① 道の駅 小田の郷せせらぎ

② 内子町文化交流センタースバル(小田自治センター)

③ 内子町立小田幼稚園

④ 内子消防署

⑤ 内子町図書情報館

⑥ 内子町国際交流協会

⑦ ペットサロン髙橋わんわんBOX

⑧ 山本木工所(株)

⑨ 内子町役場

⑩ NPO法人 うちこ工房

⑪ 摂陽明正(株)

⑫ ネッツトヨタ瀬戸内(株) 大洲店

今回のインターンシップを通して、働くことの意義を考えるとともに、望ましい勤労観や職業観を育てます。

また、自己の職業適性や将来設計について考え、進路への自覚を深めることにつなげていきます。

2日目以降も「真剣な態度」と「謙虚な姿勢」で取り組みます!

 

 

吹奏楽部が高文祭に出場

11月15日(日)、愛媛県民文化会館で開催された愛媛県高等学校総合文化祭 吹奏楽部門演奏会に小田分校の吹奏楽部が出場しました。

吹奏楽部員は2年生の6名です。

演奏前は、大きな会場、演奏会の雰囲気にプレッシャーを感じているようでしたが、ステージでは小田分校生らしい一生懸命な演奏を披露してくれました。

素敵な演奏をしてくれた生徒のみなさん、楽器提供などのご協力をしてくださった関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

 

屋上ランチ♪♪

プロジェクト学習Ⅰの受講している生徒(2年生)が、昼休みに屋上ランチを企画しました。

「学校にゆっくりできる場所がほしい」「屋上を使って何かしたい」との声に応えるために、このイベントを企画・実現してくれました。

普段行くことのない場所からの景色を見ながらのランチで、いつも以上に笑顔が溢れていました。

ゆくゆくはランチだけでなく、カフェの開催も考えているようです。

次回もお楽しみに!!

また、小田分校の生徒と教職員にたくさんの笑顔をくれた企画者には心からの感謝を伝えたと思います。

ありがとうございました!!

 

できたよ!私のお弁当

屋上ランチにあわせて、2年生がお弁当作りの調理実習をしました。

各班材料は同じですが、味付けも見た目も…ちょっと違い、卵料理もいろいろ、さつま芋の甘煮が大学芋に変更されたり、豚肉と炒めるはずのレンコンがポテトサラダに入っていたり、それぞれグループの工夫がみられました。

普段使っているお弁当箱に自分で詰めてみると、「むずかしいね」「レタス入れるの忘れた!」「もう、これ以上入らない」という言葉が聞こえてきて、「毎日お弁当作ってくれて、ありがとう!私もちゃんとおいしいお弁当作ったよ」とお母さんに感謝の調理実習でした。

 

職業別ガイダンス

1・2年生を対象に進路ガイダンスが行われました。

今年度は、新型コロナウイルスの関係でZoomでの職業別ガイダンスとなり、体験をすることはできませんでした。

しかし、専門学校や大学の担当者の方々から様々な話を聞くことができ、進路について考える貴重な機会になったのではないでしょうか。

今後、自分たちの価値観や視野を広げるとともに、進路選択の幅が広がることを期待しています。

 

小田校祭 ~クラス・委員会等のイベント 編~

今年の小田校祭は、半日開催となりましたが、たくさんの方に来ていただき、クラスや委員会等のイベントも盛り上がりました。

輪投げや宝探しは、行列ができるほどの大人気でした!

バスボム作りやおだまるの缶バッチ作りもありました。

準備からクラスみんなで協力し、クラスの仲も深まったと思います。

とても楽しく、思い出に残る小田校祭でした!

 

在学記念に芝桜を植えよう!

先週、文化祭の準備が終わった放課後、全校生徒で芝桜の苗を植えました。

分校になって1年目、このコロナ感染の影響で活動を制約されることが多い生徒たちですが「自分たちの学校を良くしよう!素晴らしい学生生活を思い出に残そう!」という思いは、いつの時代も変わりません。

正門ストリートの突き当たり、駐輪場横に「オーキントンブルーアイ」青紫色と「キャンディストライプ」ピンク色の2種類を植えました。

来年の春には桜とコラボする芝桜が楽しめるはずです。

 

小田校祭 ~Plus one編~

今年のPlus oneは町内を5つの地区に分け、地区ごとで地域デザインを行いました。

小田校祭では、予選で選ばれた3グループが発表を行いました。

1・2年生が投票し、グランプリを決定しました。

グランプリに選ばれた小田地区は、「動く道の駅」として道の駅せせらぎの移動販売を企画しました。

グループで案を出し合い、どのグループも新しく面白い企画を考えることができました!

 

 

牛乳パック椅子完成!

大量の牛乳パックを使った椅子が完成しました。

2年生が6グループに分かれ、iPadやスマホで調べ、文化祭までに完成させようと頑張りました。

外側は各自が自分たちの使わなくなった衣類やぬいぐるみなどを使い、子どもたちが喜びそうな形に仕上げました。

「何の形かわかるかなぁ、幼稚園生は喜んでくれるかな?」など心配そうでしたが、文化祭の来場者にはとても好評でした。

小田幼稚園にプレゼントに行く日が楽しみです。

 

小田校祭 ~プロジェクト学習Ⅱ成果発表 編~

プロジェクト学習Ⅱ成果発表は代表して商品開発を行った生徒が発表しました。

小田のすいかを使ったおだものゼリーの販売までの流れや、成果、今後の様子について発表しました。

これからプロジェクト学習に取り組む1・2年生にとっていい勉強になったと思います。

代表者以外の生徒も自分自身のプロジェクトをまとめ、プレゼンテーションを行いました。

まとめる力や話す力を身につけることができました。

 

小田校祭 ~吹奏楽部 編~

11月1日、小田校祭が行われました。小田校祭のスタートは吹奏楽部の演奏でした。

吹奏楽部の部員に加え、スペシャルゲストとして小田高校OBの方や先生方にも演奏に参加してもらいました。

分校長先生のギター演奏もかっこよかったです!

鬼滅の刃の曲などを演奏し、盛り上がりました。