メインメニュー
小田高日記

2017年8月18日(金曜日)

今日の体育館  夏季補習(後期)第2日目

カテゴリー: - oda16 @ 14時03分45秒

校舎本館横に悠々とそびえる新体育館が、完成間近となっています。9月初旬頃竣工予定でまだ足を踏み入れることはできませんが、早く中に入って活動してみたいものです。

taiikukan3.jpg taiikukan2.jpg taiikukan4.jpg

夏季補習(後期)第2日目です。小田高ならではの少人数授業を生かし、学習内容の定着を図ります。2学期からより良いスタートが切れるよう、残りの夏休みを充実したものにしていきましょう。

hosyuu1_1.jpg hosyuu2_1.jpg hosyuu3_1.jpg


2017年8月17日(木曜日)

火祭り支柱立て  夏季補習(後期)

カテゴリー: - oda16 @ 13時09分37秒

8月12日(土)に、「小田山の神火祭り」(15日(火)実施)の支柱立てが行われました。小田高から参加した生徒ボランティアも、地域の方々と一緒になって火祭りの準備を進めていきました。

himaturi1.jpg himaturi3.jpg imaturi2.jpg

17日(木)、夏季補習(後期)が始まりました。23日(水)までの5日間行われます。実りある夏休みとなるよう後半も頑張っていきましょう。

hosyuu1.jpg hosyuu2.jpg hosyuu3.jpg


2017年8月1日(火曜日)

全商英語スピーチコンテスト愛媛県予選で優秀賞

カテゴリー: - oda16 @ 18時15分32秒

先日7月30日(日)に、愛媛県教育委員会主催の「全国商業高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県予選」が、四国中央市土居文化会館(ユーホール)にて行われ、大森さんが見事、優秀賞に輝きました。

speech1.jpg speech2.jpg 

speech3.jpg speech4.jpg


2017年7月25日(火曜日)

地区別奉仕活動  絵燈籠制作(ふるさとデザイン部) 

夏季補習3日目です。生徒たちは、暑い中、毎日1〜4限の補習(3年生は6限目まで)を頑張ってます。

また、夏休みに入り、生徒たちは、各地区に分かれて奉仕活動を行っています。昨日24日(月)、参川地区では、広瀬神社の境内の清掃をしました。落ち葉を掃いたり、草を引いたりして、気持ちの良い清掃ができたと思います。

housikatudou 1.jpg housi5.jpg housi3.jpg

絵燈籠が完成間近となりました。今年のテーマは、「直虎」。これは、7月29日(土)に行われる「小田燈籠祭り」の絵燈籠の山車になります。どのようになるのか楽しみです。

etourou3.jpg housi4.jpg


2017年6月30日(金曜日)

期末考査3日目、 第1回学校評議員会並びに学校関係者評価委員会

カテゴリー: - oda16 @ 18時08分47秒

 本日は、期末考査3日目でした。生徒たちは、考査間の休み時間も寸暇を惜しんでノートや教科書を復習します。来週4日(火)までが考査です。この週末もしっかり勉強し、良い結果を残せるように頑張りましょう。

kousa1_1.jpg kousa2_1.jpg kousa3.jpg

また、本日は夕方から学校評議委員会並びに学校関係者評価委員会が開かれました。本校における様々な取組、小田高魅力化へ向けた活動等を説明させていただきました。その後、参加していただいた皆様から貴重なご意見をいただきました。今後の学校経営に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

hyougi3.jpg hyougi4.jpg 

 


2017年6月29日(木曜日)

人権教育校内研修会

カテゴリー: - oda16 @ 18時30分18秒

 本日は、期末考査2日目です。本日も午後から、教職員研修として人権教育校内研修会が行われました。様々な人権問題について、昨年施行された人権問題に関わる3つの法律について、そして視覚障害者をより深く理解するための講座等の研修を受けました。声を掛けたり歩行の手伝いをしたり、私たちにできることはたくさんあります。日頃から人権意識を磨いておくことの大切さを再認識しました。

zinken1_1.jpg zinken2_1.jpg zinken3_1.jpg


2017年6月16日(金曜日)

人権・同和教育ホームルーム活動(1年生)

カテゴリー: - oda16 @ 18時15分45秒

 本日は、1年生において、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。1組では、人が輝いた生き方をするために大切なことは何かを考えていきました。相手を傷つけずに、自分の思いを相手に伝えるアサーティブネスや、他人と比較せず「比べない」自分の強さ、を大切にしなければいけないということも学びました。2組では、アイスブレイキングにて、インターネットの拡散を模擬体験したあと、携帯電話等に関するアンケートのデータが提示されました。実際に起こったトラブルの具体的事例を用いて、生徒に自分自身に置き換え、自分と相手の気持ちを考えさせました。その活動後、生徒たちの発言は、自分の状況よりも相手の状況を考えて行動したいとの発言に変化していきました。どんな状況でも、自分の価値観で考えるだけでなく、まず相手のことを想像し思いやることの大切さを教えてもらったホームルームでした。

zinken1.jpg zinken4.jpg zinken5.jpg

zinken3.jpg zinken8.jpg zinken7.jpg


2017年6月15日(木曜日)

インターンシップ最終日(2年生)

 本日、インターンシップ最終日でした。3日間という短い時間でしたが、生徒たちは良い経験ができたようです。インターンシップを通して普段とは異なる環境に身を置くことで、自分に足りないものは何か、社会に出るときに何が求められるのかといった様々なことを、少しでも学ぶことができたのではないかと思います。挨拶や礼儀やマナー、社会人として必要なこと等、これらの経験を経て学んだことなどを、これからの学校生活へ活かしてください。具体的な将来のイメージや目標を持ち今後の学校生活を過ごすことが、充実した高校生活を送ることに繋がると思います。

inter30_1.jpg inter31_1.jpg inter32_1.jpg inter33_1.jpg

inter34.jpg inter35_3.jpg inter36.jpg inter37_1.jpg

 

2017年6月14日(水曜日)

インターシップ第2日目(2年生) 第6回校内就職模試(3年生)

 本日はインターンシップ第2日目です。本日も、生徒たちは元気に頑張ったようです。ペットショップで就業体験させていただいた生徒は、「動物へ注射器で餌をやる体験をしたことで、小さな動物の命を身近に感じ、この仕事にもっと興味を持ちました。」と言っていました。インターンシップは自分の適性や将来を考える良い機会であると同時に、その仕事に就くためには何を学ばなければならないかを知るきっかけにもなります。明日は、最終日です。勉強させていただいていることに感謝をし、多くの学びをしてきてください。

inter21.jpg inter22.jpg inter27.jpg inter20.jpg inter29.jpg inter30.jpg inter38.jpg inter35_2.jpg

inter31.jpg inter32.jpg inter33.jpg inter37.jpg

 また3年生では、放課後に校内就職模試が実施されました。皆真剣に答案と向き合っていました。2年生3学期から始まった模試ですが、今回が6回目で、次の7月が最終回となります。それぞれの回の範囲は、社会人として必要な一般常識を身に付けられるよう設定されています。すべては、9月から始まる就職試験や進学試験へ向けた練習です。残り少ない時間ですが、精一杯勉強し本番へ備えましょう。

inter25.jpg inter26.jpg 

 


2017年6月13日(火曜日)

インターンシップ第1日目(2年生)、就職希望者指導(3年生)

 2年生は、本日から15日(木)までの3日間、インターンシップを行います。本日第1日目、介護施設で就業体験をさせていただいている生徒は、次のような感想を述べてくれました。「資格を持っていないとできない作業が多いということを実感しました。同時に資格を取得することの重要性を改めて知ることができました。出来ることは限られていますが、利用者さんとのコミュニケーションや食事の片付けなど、させてもらえることを頑張りたいと思います。」体験させていただいている事業所の方々に感謝をし、教えていただいたことに精一杯取り組んでいきましょう。働くことについて、自分の将来について、じっくり考えていく期間としてほしいと思います。
inter1.jpg inter2.jpg inter19.jpg inter18.jpg 

inter5.jpg inter8.jpg inter7.jpg inter9.jpg

inter6.jpg inter15.jpg inter16.jpg inter17.jpg

 また、本日は7限目に3年生就職希望者指導がありました。「就職へ向けての意識付け」をテーマに、就職活動に向けての準備、会社を選ぶポイント、求人票の見方、社会で求められる力、就職試験・面接等のポイントなどについて講義をしていただきました。7月から求人票が学校に届き始め、9月より就職試験が開始されます。就職希望者にとっては、夏休みまでが正念場です。今から準備できることについて講師の先生から説明していただいたことを、日々努力してください。

inter13.jpg inter11_1.jpg inter12.jpg 


2017年6月12日(月曜日)

オダカン

カテゴリー: - oda16 @ 10時55分21秒

  odakan1.png      odakan2.png

小田高生97人が臨む アクティブ・ラーニングイベント
小田高生全校会議 Odako Conference  第1回「
オダカン」が開催されました! Presented By 魅力化推進室  
odakou33.jpg odakan4.jpg odakan5.jpg odakan3.jpg

【趣旨】地方創生が望まれる中、企画力・実践力を備えた、地域を担う人材育成が求められています。小田高校においても、平成29 年度の重点努力目標に「人間力を豊かに育む教育の充実−地域社会を担うグローカル人材の育成を目指して−」を掲げ、内子町小田のみならず、各地域を担う人材の育成に取り組んでいるところです。そこで、生徒がグループディスカッション等の手法を用い、課題の発見や解決にむけた提案を実践することで、生徒の課題発見能力、課題解決能力、情報収集・分析能力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力の育成を図り、さらに、生徒の主体的な取組への意識向上を図ることで、小田高校における学びの一層の充実に繋がると考えます。

〜プログラム〜 テーマ『小田高校に関するプラン』

 .ープニング  開会宣言・司会挨拶・吹奏楽部オープニング演奏・学校長挨拶・概要説明  司会は、本校卒業生2名(河原パティシエ・医療・観光専門学校 声優・タレント科 近藤さん、高本さん)が務めてくれました。

◆.ぅ鵐廛奪塙嶌臓 自己紹介  日本政策金融公庫様より、「課題解決にビジネス発想法を取り入れよう !」をテーマに講義をしていただきました。

odakan6.jpg  odakan7.jpg odakan10.jpg odakan9.jpg

ディスカッション・プレゼン資料作成 制限時間は1時間。限られた時間の中、3年生が1,2年生をリードします。ディスカッション等のアドバイザーとして、内子町地域おこし協力隊 様に協力していただきました。また、タブレット(通信可能)20台をNTTdocomo様より貸出・提供していただきました。

odakan8.jpg odakan11.jpg odakan12.jpg odakdan24.jpg

odakan32.jpg odakan31.jpg odakan34.jpg odakan30.jpg

と表(ブロック予選)各プレゼンブース  各ブロックに分かれて、それぞれのプランをプレゼンします。

odakou28.jpg odakan13.jpg odakan23.jpg odakan17.jpg

ト表(本選)ステージ A・B・Cブロックで勝ち進んだグループがステージ上で発表します。「小田高校の自販機に、地元のジュース(じゃからサイダー・ポンジュース・(コーラ))を入れたい。小田高校の自販機で販売し人気が出るくることにより、町内の自販機でも販売されるようになる。そして町内全体にこのジュースが広まっていく。ジュースのシールの端に、小田高の名前を入れることで小田高のアピールになる。小田高校はどこの学校だろうかなどと、小田高に興味を持ってもらえたり知ってもらえたりする。そして、何とかして将来の小田高校への入学生徒数を上昇させたい。」という9班のプランがグランプリです。

odakan21.jpg  odakan22.jpg odakan27.jpg odakdan37.jpg

Α査結果発表・講評・プレゼン・エンディング  講評「短時間で意見をまとめ発表することは難しいが、それを小田高生は乗り越えた。グランプリ班は、地元への愛や「小田高校をもっと知ってほしいという思い」が伝わるプランだった。他のグループも、身近な題材を取り上げ、よく話合って掘り下げていた。皆で課題を発見し、それについて考え行動するということを皆さんは今日体験したと思う。アイデアがこんな短時間で出てくることは素晴らしいことである。これは小田高生にしかできないことだと思った。」「小田高校生の姿を今日ずっと拝見しており、聞く姿勢や、話す姿勢、それらが大変良く感動した。いろんな学校がある中で本当に素晴らしいことである。皆さんに伝えたいことは、チームワークを大切にしよう、ということ。将来、仕事や家庭でいろんな困難に立ち向かうとき、仲間と共に立ち向っていくだろう。その時、自分がどんな役割を担えがばよいか考えて進んでほしい。また、将来こんなことをしたいと、日頃からアイデアを持って過ごしてほしい。いつかそれが実現できる日が来るかもしれない。今日は本当に勇気づけられました。ありがとう。」

odakan25.jpg odakan18.jpg odakan19.jpg odakan40.png


2017年6月2日(金曜日)

小田高行進

カテゴリー: - oda16 @ 19時25分45秒

小田高行進 〜威風堂々〜

koushin17.jpg koushin4.jpg

   小田高の登場です。 今年も、昨年同様、「あっ小田!」と周りのささやく声がありました。今年は少人数でしたが、床を蹴り上げる音と、一糸乱れぬ行進は、美しく迫力がありました。会場でもひときわ目立っていたような気がしています。たくさんお褒めの言葉をいただきました。生徒たちは、小田高の代表として立派に行進したと思います。これまで練習してきた皆さん、お疲れさまでした。明日からの試合も、精一杯頑張ってください。 『笑顔体操』では、みきゃん&ダークみきゃんと一緒に体操しました。昨年、大スクリーンに映し出された大塚先生と生徒の笑顔は、今年も花丸でした (^^)/~

koushin16.jpg  kouhsin5.jpg koushin7.jpg koushin11.jpg

koushin2.jpg koushin1.jpg koushin13.jpg koushin3.jpg 

koushin8.jpg koushin15.jpg koushin21.jpg

koushin19.jpg koushin20.jpg kousyin22.jpg koushin25.jpg


2017年4月18日(火曜日)

進路課学年指導(3年)、未来(1,2年)

カテゴリー: - oda16 @ 19時18分12秒

本日「未来」の時間(7限目)に、3年生は進路課学年指導を受講しました。1、2年生は、今年度初めての「未来」の時間です。3年生にとっては、いよいよ最高学年となり目の前の進路についてどのように進んでいくべきかについて、進路課長の話に真剣に耳を傾けます。「自分を知ること。 相手(=進路先・就職先)を知ること。 自分と相手を近付けること。今、目標に向かって自分は何をすべきかということ。」などについて考えました。自分が良いと思った学校・企業は、みんなそう思っています。目標を目標のままではなく実現させるため、本気の行動を起こしていきましょう。

sinnro1.jpg sinnro2.jpg sinnro3.jpg sinnro4.jpg


2017年4月14日(金曜日)

交通安全集会 自転車車体検査

カテゴリー: - oda16 @ 20時13分55秒

 本日は、7限目に交通安全集会が行われました。TSA委員長によるあいさつ、年間行事計画、TSA委員の紹介が行われた後、バイク通学生・バス通学生・自転車通学生ぞれぞれへの交通安全についての呼び掛けが行われました。バイク・自転車の車体検査も実施され、細かく点検していきました。よく整備されているようでした。

 校庭の桜は満開となり、やわらかな春の日差しが校庭の花々を明るく照らしています。暖かくなり通学も少し楽になりました。これからも交通ルール・マナーをしっかり守り、安全に登校・下校してくださいね。
、、koutuu1_1.jpg koutuu2_1.jpg koutuu3_1.jpg


2017年4月12日(水曜日)

全校集会(教務課講話) 新入生オリエンテーション

カテゴリー: - oda16 @ 22時34分20秒

 高校生活の第一歩を踏み出した新入生のために、本日は、新入生オリエンテーションが行われました。高校生としてのルールや心構えを学び、高校生活をどのように過ごしていくべきかを理解していきました。「行動を変える。自律・他律。仲間。命。ルール。高校生とは。」生徒課長からの話を、目と耳と心で、真剣に聞く姿が印象的でした。午後からは、早くも授業が始まりました。「努力は裏切らないというのは不正確。正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない」(林修)という今朝の集会での教務課長の言葉は、皆さんが勉強・部活動などに対して取るべき姿勢を教えてくれています。高校3年間を、自分次第でいくらでも有意義なものにしていくことができるのですね。

orienn1.jpg orien2_1.jpg orien3.jpg


2017年4月11日(火曜日)

学年集会 HR役員任命式 部・同好会登録

カテゴリー: - oda16 @ 22時22分08秒

 今日の午前中は、課題テスト、学年集会、地区会が行われました。午後からはHR役員任命式、部・同好会登録です。新年度の始まりです。決意を新たに、ここでしっかりと自分の目標を立て、これからの高校生活に取り組んでいきましょう。

 syuukai3.jpg syuukai2.jpg syuukai1.jpg


2017年4月10日(月曜日)

入学式

カテゴリー: - oda16 @ 18時57分23秒

平成29年度入学式 花時雨が満開の桜を潤す今日の良き日、平成29年度入学式が挙行され、男子18名 女子16名 計34名の新入生が入学しました。

〇校長式辞 ”Challenges are what make life interesting, overcoming them is what makes life meaningful.” 「挑戦は人生を面白くし、それを克服することは、人生を意味あるものにしてくれます。「信じて行う」「工夫する」「気付きを大切にする」を心に留め、何事にも挑戦していってください。」

〇内子町長祝辞「少(わか)くして学べば壮にして為すあり。壮にして学べば老いて衰えず。老いて学べば死して朽ちず。」(佐藤一斎)若くして学べば、大人になって世のため、人のために役に立つ人間になる。壮年になって学べば、年をとっても衰えない。いつまでも活きいきしていられる。年をとって学べば、死んでもくさらない。その精神は永遠に残る。人間は常に学び続けるからこそ成長します。三年間一生懸命勉強してください。」

nyuugaku7.jpg nyuugaku3.jpg nyuugaku5.jpg nyuugaku9.jpg

〇PTA会長室岡様祝辞「学ぶことの幅広さと質の深さを経験するだろう。」「小田高校の日本一の集団行動は、地域の山々に響き渡る元気をもらえる源。その中で学ぶことの幅広さと質の深さを経験するだろう。これから多くの課題に立ち向かって行くときは、不安や戸惑いもあるかと思う。しかし、多くの友と語り合い自分を見つけ出し、大きな成長をしてほしい。」

〇歓迎の言葉(生徒会長山岡宗一郎)「是非やってほしいことが二つあります。「挨拶をする」こと。「何事も率先して取り組む」こと。」「小田高校を今以上に良い学校にするためには一人一人の力が必要です。積極的に取り組めば、必ずや自分にとって良い経験となり、ひいては小田高校を良くしていくことにもつながります。様々な経験を積み、大きく成長することで、卒業時には希望する進路が実現していることでしょう。」

〇誓いのことば(越智慎之介)「友愛・誠実・努力の校訓のもと、小田高等学校の生徒として、一人一人が自らの行動に精勤を持ち、高い目標を掲げてさらなる飛躍を目指し、日々勉学・部活動に精進していくことをここに誓います。」

nyuugaku1_1.jpg nyuugaku2.jpg nyuugaku4.jpg nyuugaku10.jpg


2017年3月2日(木曜日)

平成28年度卒業証書授与式

カテゴリー: - oda16 @ 09時02分07秒

平成28年度卒業証書授与式 平成29年3月1日(水)。男子33名、女子15名、計48名の卒業生が飛び立ちました。保護者や来賓の方々の見守る中、卒業証書を受け取り、3年間を振り返りました。最後のHR活動では、思いっきり仲間とのつながりを確認した1日でした。これからの皆さんの人生が幸せ一杯になることを祈っています。

sotugyousiki 12.jpg DSCF0690_1.JPG sotyugyou 21.jpg sotugyou 20.jpg   卒業式1_3.jpg sotugyou2_1.jpg sotugyou3_1.jpg sotugyou5_1.jpg  

校長式辞「心豊かな人 学び続ける人 先を明るく見る人」「礼儀・節度・他者への温かな気遣いができる人になってほしい。『昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう』(アルベルト・アインシュタイン)情報が溢れている現代、日々学び続け工夫して乗り越えることの出来る人になってほしい。また覚悟を決めて前へ進むことができる人になってほしい。多くの人と出会い経験を積んでいってください。この体育館での最後の卒業式 先輩方の期待に応じるべく力強く羽ばたいてください。小田高校でこれまで身につけた力は皆さんをきっと手助けしてくれることでしょう。」
県知事祝辞(代理)「僕の前に道はない 僕のあとに道はできる」高村光太郎「社会情勢は目まぐるしく変化している。勇気を持って切り開いていくことが極めて重要。若々しい自由な発想で良い社会の作り手となってください。
県議岡田志朗様「人生すべてに意味がある 自分を信じて Keep on believing」
「『手紙〜拝啓15の君へ〜』(アンジェラ・アキ)『手紙』(バックナンバー)人生すべてに意味がある。自分を信じてKeep on believing.くじけそうになったときに聞いてほしい歌。お世話になった皆さんへの感謝の歌。皆さんが愛情を抱いている人、仲間・家族・先生・地域のみんなから愛情をもらえた。そのおかげで頑張れた。お世話になったという感謝の気持ちを忘れないで。様々なところで小田高の評価は高い。」
sotugyou6_1.jpg sotugyou7_1.jpg sotugyou 8.jpg sotugyou8_1.jpg

PTA会長室岡勝彦様「立派に成長した。大きな夢をもって自分を信じて生きていってほしい」「3年間の集大成。長い人生の中一握りの道。立派に成長してくれた。勉強・部活・課外活動。苦しいときもあったろうが、達成感を感じただろう。努力の賜である。自分自身の高校時代とと重ね合わせる。自身も小田高OB。卒業後これからは選択する自由と不自由さがある社会。楽しいこと、辛いことたくさんあるだろう。大きな夢を持って自分を信じて生きていってほしい。」
送辞:生徒会長 山岡宗一郎くん「この一瞬にかける思い 小田高魂見せつけろ」「雨が奇跡的に回復した運動会。『この一瞬にかける思い 小田高魂見せつけろ』というスローガンの下行われた運動会は、見る者に感動を与えた。同じ空間で先輩と思いを共有できてうれしかった。前向きに取り組みやり遂げようとする姿はあこがれであり、目標であった。先輩方のあとを引き継ぎたい。」

答辞:高橋愛生さん「自分で自分の限界を作らない 行動で自分を変えられる」
「様々なことにチャレンジできた。大変なことが多かったがすべて宝物である。私たちを成長させてくれた集団行動。一人ひとりの意識や行動が全体を作る。団結力を学んだ。私を一番成長させてくれた部活動。部員とぶつかり壁にぶつかり全員が本音で話し合った。自分で自分の限界を作らないこと、行動で自分を変えられることを学んだ。進路では、自分と向きあうことで視野が広がった。何度も失敗して考えた。その積み重ねがこれからのスタートだ。先生方へ。厳しく温かく見守ってくれ親身になって支えていただいた。クラスのみんなへ。相手を思いやることができるところが誇れるところ。家族へ。苦しいときにもいつも前に進むエネルギーだった。忙しくても支えてくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。地域の方々へ。人と人との繋がりを経験することができた。在校生へ。悩むことがあっても前に進みそれぞれの夢に向かって進んでください。やることはやり、最高のものを作ることができる小田高。今後も粘り強い小田高魂であってほしい。」

  sotugyouski13.jpg sotugyou14.jpg sotugyouski 15_1.jpg 

sotugyousiki16.jpg sotugyou22.jpg sotugyou10_1.jpg sotugyou11_1.jpg 

 

 


2017年2月28日(火曜日)

表彰式・記念品贈呈式・卒業式予行・同窓会入会式

 3年生教室のカウントダウンがいよいよ最後の一枚になってしまいました。卒業式前日のこの日、予行に先立ち、各種の表彰式・記念品贈呈式が行われました。3年間の締めくくりに、それぞれの分野での活動が顕著であった個人が表彰され、その栄誉が讃えられました。 高校生活3年間の頑張りが結実した良い表彰式でした。記念品贈呈式では、在校生から卒業生へ、卒業生から在校生へのそれぞれの記念品を贈呈しました。

hyousyou 10.jpg hyousyou2.jpg hyousyou7.jpg hyousyou3.jpg

予行のあとは、同窓会入会式が行われ、卒業生全員が小田高校同窓会に入会しました。今後も小田高校同窓生として、交流の場を維持し広げてほしいと思います。また、母校を近くから、あるいは遠くから見守ってもらい、母校発展のために協力を期待します。明日は3年間の集大成。小田高生として誇らしく素晴らしい卒業式にしましょう。

hyousyou5.jpg hyoushyou4.jpg hyousyou9.jpg hyousyou1.jpg


2017年2月27日(月曜日)

歌唱指導(全校)

カテゴリー: - oda16 @ 15時13分24秒

卒業式を明後日に控え、本日は、全校生徒への歌唱指導が行われました。ステージ上の大塚先生の温かな叱咤激励に、全校生徒の心は一つとなり、体育館に美しい歌声が響きました。ピアノ伴奏を務める生徒2名も心を込めて演奏します。3年生は、堂々とした歌声で後輩を引っ張ります。1,2年生も、お世話になった3年生を送るため精一杯歌います。3年生の歌声を聞くことができるのも、あと3日。3年生と校歌を一緒に歌うことができるのも、あと3日です。卒業式当日も、小田高生の想いが一つになった歌声を期待しています。

 桜 カット に対する画像結果  桜 カット に対する画像結果    uta1.jpg  桜 カット に対する画像結果

uta3.jpg  uta2.jpg uta5.jpg 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project